写真

Photographer's Note

浜松市舞阪町の岐佐神社には蚶貝比賣命(きさがいひめのみこと)と蛤貝比賣命(うむがいひめのみこと)が祀られています。大国主命の命を救ったお二柱は巻貝ではなく、二枚貝の精のようです。

舞阪の祭りは単なる信仰の祭りではなく、ましてや近年におけるが如く観光の祭りなどでもなく、水産業に必要不可欠なものであります。祭りが滞り無く執行されなければ、翌年の漁獲は保証されないので、何があっても仕来り通り行われなければなりません。

警告を無視して昭和17年、18年と行われた祭りに業を煮やした憲兵隊が、昭和19年夏には関係者を呼び出して、「この非常時に、祭りなど浮かれるものがあれば全員ブチ込む。」と言い渡したそうなのであります。

相談の末、昭和19年度舞阪町岐佐神社例大祭当日は「全町民参加で海防訓練をやります。」とその筋にお届けを出し、全員水兵の服を着て祭りを行ったのだそうです。

すり減った石段が数年前に造り直されて、若者たちは可哀想です。

左の "Theme(s)" をクリックすると全部見れます。

Nobody has marked this note useful

Photo Information
Viewed: 2391
Points: 2
Discussions
Additional Photos by Keiichiro Koyama (Koyama) Silver Star Critiquer/Gold Note Writer [C: 24 W: 0 N: 109] (609)
View More Pictures
explore TREKEARTH